(仮)2番目の風

 外国語の勉強はその言葉を話す恋人を作ること、デジタルマーケティングの勉強はその対象となるサイトを作ること。

はじめに

 Google AnalyticsなどのWebの基本的なツールや、AWSGCPなどクラウドサービスを、実際に手を動かして学ぶためのブログです。はじめに、本ブログで扱うテーマとスコープについて概要をまとめます。

----

■やること1:爆速でサイト準備~GAデータ取得(UA&GA4)

 まず、GAデータを取得するためにサイトを構築します。ただ、これには選択肢が多くて検討に時間がかかりそうなので、取り急ぎ無料のプラットフォームを利用します(AWSを使ったほぼ無料のサイト構築は別途)。ここではまず「はてなブログ」を使うので、その初期設定とGoogleの各種サービス(Google AnalyticsGoogle Search ConsoleGoogle Tag Manager)やSNSTwitterInstagram)などの連携設定までを爆速で行います。

 

■やること2:Google Analyticsの要点整理とUA→GA4の移行について

 現行バージョンのUA(ユニバーサルアナリティクス)について要点整理し、次期バージョンであるGA4との違いをまとめます。本ブログでは両方のデータを取得しますが、それらの差が確認できる程のデータが収集できるかは未知です。2023年7月1日にUAが終了となるため、4~6月にデータの確認ができるようになっていることを、ただただ祈ります。。

 

■やること3:ブログ収益化と確定申告などについて

 Web広告の勉強のために、Google AdSenseや各種アフェリエイトをブログ内に埋め込み、本ブログの収益化を試みます。利益が出る前提で、確定申告についても整理します。利益額によっては事業所得となるため、副業や個人事業主の始め方についても調べてまとめます。

 

■やること4:サイト構築~移行

 記事連載が軌道にのれば、サイト構築について検討を始めます。レンタルサーバ上にWordPressで構築するのがデファクトスタンダードですが、AWSでインフラを構築して静的サイトにする予定です。ファイル生成は静的サイトジェネレータ(Hugoなど)、またはWordPress+StaticPressを利用し、WordPressを利用する場合はローカル環境でVagrant(VCCW)の環境も構築します。

 

■やるかも5:データ分析

 GA4からはBigqueryへの自動データ連携が無料でできるようになるので、そのデータをDataPortalなどのBIツールを使用して分析してみます。単なる可視化だけであればBigqueryを使うほどでもないので、他のデータと絡めたAutoMLでの予測もできればと思います。

 

■やるかも6:AIコンテンツ生成

 ネタが尽きると思いますので、Google Colaboratoryを利用したAIジェネレートアートの生成などもできればと思います。

----

 ちなみに、今回1番最初に調べたのは、いつから始めるのがいいか、です。縁起のいい日として「大安」は聞いたことがありましたが、一粒万倍日や天赦日という六曜とは別の縁起のいい日もあるらしいです。

 本日(2022/9/28)は、大安で一粒万倍日!継続は力なり!